ハロウィン×英語学習!アルクが「見てみたいゾンビ映画」を募集中

今や日本でもメジャーになったハロウィンは「仮装していれば皆友達」という雰囲気があるイベントですので、英語学習者にとっては知らない外国人にも思い切って話しかけたり、打ち解けて写真を撮りあったりと英語を使ってコミュニケーションを深めることができる貴重な機会なのではないでしょうか?そんなハロウィーンを飾る代表的なコスプレといえばゾンビメイクやゾンビファッション。あまりのクオリティの高さに最近では敬遠する人も少なくないとか。

今回アルクが開始したキャンペーンは、ハロウィンの気分を家でも楽しめる映画のなかでもゾンビ映画の人気ランキングを決める投票キャンペーンです。このキャンペーンはアルク公式モニプラサイトから10月31日まで誰でも参加できるイベントで、投票すると抽選でアルクの書籍「英語でゾクゾクする ちょっと怖い話」が10名に、Amazonギフト券1,000円分が20名に当たります。

投票エントリー作品は「28日後…」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「ゾンビ」「ワールド・ウォーZ」「ディストピア パンドラの少女」「マギー」「高慢と偏見とゾンビ」「死霊の盆踊り」「死霊のはらわた」「ロンドンゾンビ紀行」の10作品です。ひとくちにゾンビ映画といっても、ホラー要素を重視した映画からアクション要素の強い映画、ヒューマンドラマを描く映画、どこかおもしろさを感じるコメディタッチな映画など、さまざまな映画がエントリーされているので自分が好きな作品に投票することはもちろん、今回のキャンペーンを機に見たことのない作品を見てみることもおすすめです。

気になる当選発表は11月10日、アルクのウェブマガジン「GOTCHA!」で公開予定です。

The following two tabs change content below.
平井 真理

平井 真理

英語堪能な二人の姉とアメリカ人の義兄に囲まれながらマイペースに英語学習に取り組んでおり、最近は会話より英語読書にハマっています。英会話・英語業界をはじめとして幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、ニュース記事のライティングを手がけています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム