スタディサプリ ENGLISH、英語学習に関するアンケート公表。新生活応援キャンペーンも実施

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ ENGLISH」は4月27日、英語学習の悩みに答えるNews Letter Vol.5として、春の英語学習に関するアンケートの内容を公表した。調査は「スタディサプリ ENGLISH」会員を対象とし、2017年3月に行われた。

調査結果によると、自分の生活圏で英語を使う機会が恒常的にある人は2人に1人であり、「新生活での英語に関するホロ苦体験あり」と答えた人は1,342人中519人だった。そうした体験をした人は20代で21.7%であったが、中堅である30代22.6%、40代18.6%と続き、さらにその上の50代は19.3%、60代は9.9%だった。

調査結果

これについて「スタディサプリ ENGLISH」は、年齢が上がるにつれ受験勉強から年数も経っている分リカバリーも大変になりがちであるとし、いつ訪れるか分からない英語機会に備え、ゴールデンウィークにアプリで簡単な英語に触れるところから始めてみることを提案している。

「スタディサプリ ENGLISH」では5月9日まで「新生活応援キャンペーン」を実施中だ。先着4,186名限定で、月額料金が約40%OFFとなる。さらに、Amazonギフト券1,200円分が付与される。年間パックにおいては「春の特別価格」により、通常価格11,760円が2ヶ月分オトクな9,800円になる。さらに「新生活応援キャンペーン」を併用することで合計金額7,200円となる。

このゴールデンウィークから、オトクに効率よく、聞ける・話せる英語を身につけるための練習をスタートしてみてはいかがだろうか。

【参照リリース】いつでも突然起こりうる英語初体験 英語の悩みからは30代以降も逃げられない!?
【サービスサイト】スタディサプリ ENGLISH

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。