英語を1年でマスター「孫社長にたたきこまれた すごい数値化仕事術」8月19日発売

全く英語を話せない人が、日本に居ながらビジネス英語のみに限定して学んだとして、一体どれくらいの期間でマスターできるのでしょうか。なんと、独学で、たった1年で「通訳なしで交渉ができるレベル」までマスターした人がいるのです。その人こそ、元ソフトバンク社長室室長の三木雄信氏です。

三木氏は自らの経験をもとに『孫社長にたたきこまれたすごい「数値化」仕事術』を執筆しAmazonにて先行発売をしていたのですが、いよいよ8月19日(土)より全国書店にて発売されることとなりました。

三木氏は現在、1年で英語をマスターできる“One Year English”プログラムトライズを運営しているトライオン株式会社の代表取締役を務めています。そのトライズのエッセンスにもなった勉強方法は「問題を数値化して高速で解決する技術(数値化仕事術)」であったとのこと。具体的には、現実に起こっている事象を数値で把握し、それを分析して問題のありかと根本的な原因を探り、解決策を考えて実行するというもの。その結果をまた数値で把握・分析し、サイクルをスピーディに回すことで効率的に英語をマスターできるようになるそうです。

『孫社長にたたきこまれたすごい「数値化」仕事術』では、数値化仕事術を実戦する為のポイントなどが紹介されていてます。英語学習を目的としている方はもちろん、統計やExcelを駆使した仕事術を学びたいという方にもおすすめの書籍です。同書は税別価格1,550円で販売予定。数字が苦手という方であっても本の内容通りに実践することで爆発的な効率化を図ることができるとのことですので、ぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

【サービス紹介ページ】トライズのおすすめポイント・口コミ・評判

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井 真理

平井 真理

英語堪能な二人の姉とアメリカ人の義兄に囲まれながらマイペースに英語学習に取り組んでおり、最近は会話より英語読書にハマっています。英会話・英語業界をはじめとして幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、ニュース記事のライティングを手がけています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム