GABA、英語関連業務特化のクラウドソーシングサービス「イングリッシュエージェント」開設

マンツーマン英会話スクールを運営する株式会社GABA(ガバ)は4月3日、英語関連業務に特化した総合型クラウドソーシングサービス「イングリッシュエージェント」を開設、サービスを開始することを公表した

「イングリッシュエージェント」は、英語に関わる幅広い業務を扱う総合型クラウドソーシングサービスだ。個人向けからビジネス・商用まで、あらゆる英語に関わる業務をクラウドソーシングでマッチングする。個人、個人事業主、法人を問わず利用できる。

翻訳、通訳、各種代行など英語に特化した幅広い案件の登録が可能となっている。ワーカー(受注者)は英語レベル、業界知識、業務知識、実務経験など詳細なプロフィールを登録することができ、得意分野やスキルが一目で把握することができる。今後、受注者の英語力強化に向けたサポートも展開予定だ。

ワーカーを発注する場合の取引形態は、目的にあったワーカーへ直接仕事の依頼をする「指名型」。案件公開し、入札提案のあったワーカーの中から選ぶ「入札型」。公開できない案件の場合に、イングリッシュエージェントが目的と要望を伺いワーカーを紹介する「プロジェクト型」の3種類だ。

「イングリッシュエージェント」は、4月3日より受注者および発注者の登録を開始した。今夏の本格稼動を目指し、段階的にサービスを展開していく見通しだ。

【参照リリース】英語スキルを活かして、多様な働き方をサポート英語に特化した総合型クラウドソーシングサービス「イングリッシュエージェント」開設のお知らせ
【サービスサイト】イングリッシュエージェント

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。