GABA、日本陸上競技連盟認定「ダイヤモンドアスリート」の学習サポート継続へ。

マンツーマン英会話スクールを運営する株式会社GABA(ガバ 以下:GABA)は1月26日、公益財団法人日本陸上競技連盟が認定する「第3期(2016-2017年)ダイヤモンドアスリート(以下:DA)」認定選手8名に対し、英会話学習のサポートを継続して行うことを公表した

GABAでは、海外遠征や国際大会への出場機会の多い国際舞台で力を発揮するDA認定選手の英会話力向上のため、2015年10月よりオンライン学習を含むマンツーマンでの英会話レッスンと集合研修を提供。外国人選手やコーチ、審判員とのコミュニケーションに不可欠な英会話スキル向上のサポートを行ってきた。

今後行っていく英会話学習サポートは、オンライン学習を含むマンツーマンレッスン全70回と、年4回の集合研修である。次回集合研修は2月12日を予定している。

受講するDA認定選手は、100m/200mの山下潤選手、犬塚渉選手、300mの高松智美ムセンビ選手、走高跳の橋岡優輝選手、棒高跳びの江島雅紀選手、砲丸投げ/やり投げの池川博史選手、やり投げの北口榛花選手、長麻尋選手の計8名である。

研修では、各選手の競技を考慮し、「審判への抗議の仕方」、「自身の競技について説明する」、「英語でインタビューに応える」などの具体的な場面を想定した実践に役立つ内容を盛り込む。

GABAはマンツーマンに特化した英会話スクールで、英会話を学ぶ目的や個人のレベル、ライフスタイルを考慮し、すべてのレッスンをカスタマイズしている。DA認定選手へのサポートを行うことで、「国際舞台で活躍できる人材を育成する」というミッションのもと、活躍が期待されるDA認定選手の挑戦を応援していく。

【参照リリース】Gaba、日本陸上競技連盟認定 第3期「ダイヤモンドアスリート」の英会話力向上をサポート
【参照ページ】ダイヤモンドアスリート
【サービスページ】英会話のGaba公式サイト
【サービス紹介ページ】Gabaマンツーマン英会話のおすすめポイント・口コミ・評判

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。