イーオン、VR対応アプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」提供開始

英会話教室イーオンは7月18日、イーオン初となるVRに対応した英会話学習の新アプリ「英語でおもてなしガイド(VR対応)」の提供を開始した。同アプリでは、ヘッドマウントディスプレイを装着し、外国人観光客に対して英語で案内・おもてなしをする擬似体験を通じて英会話力の向上を図る。

学習構成は、同社が保有するL&Aメソッドに基づいた「事前学習(Learning)」パートと「会話学習(Acquisition)」パートで構成される。簡単なクイズ形式で単語、文法、リスニングを学習した後、登場人物とリアルな英会話を実践することで英会話学習を進める。

本アプリの特徴ともいえる会話学習パートは、外国人旅行者役やガイド役になりきって英語でコミュニケーションを行う。同モードでは、「Conversation」「Exercise」「Practice」の3つのモードが用意されており、「Conversation」ではシナリオや英語表現の暗記、「Exercise」では「Conversation」で使われた表現と異なる語彙を増やし、「Practice」では選択した英文によって結末が変化するマルチストーリーで対応力を養う。

価格は、チャプター1は無料で利用可能で、それ以降のチャプターへ進むには月額980円の定額課金プランへの登録が必要であるが、7~8月はキャンペーン価格として税込600円で提供される。全チャプター8構成で9月から新コンテンツが毎月追加される。

同アプリは市販のヘッドマウントディスプレイで簡単に利用可能であるため、人前で英語を話すことに抵抗のある英語学習者はぜひVRの臨場感あふれる英会話を体験してみてはいかがだろうか。また、ヘッドマウントディスプレイを持っていない場合であっても、通常モードでアプリを利用できるので、同社のメソッドをスマホで手軽に体験するためにアプリを利用してみてることもおすすめだ。

【参照リリース】イーオン初となる本格的VR英会話学習アプリが誕生!「英語でおもてなしガイド(VR対応)」2017年7月18日提供開始!
【サービス紹介ページ】英会話のイーオンのおすすめポイント・口コミ・評判

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井 真理

平井 真理

英語堪能な二人の姉とアメリカ人の義兄に囲まれながらマイペースに英語学習に取り組んでおり、最近は会話より英語読書にハマっています。英会話・英語業界をはじめとして幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、ニュース記事のライティングを手がけています。