英語学習者なら知っておきたい、英語力と収入の密接な関係

英語学習に取り組む社会人の方の多くにとって、英語を学ぶ一番の目的は「キャリアアップのため」ではないでしょうか。「今の仕事で英語が必要になった」「MBA留学をしたい」「英語力を武器に外資系企業へ転職をしたい」「英語を使ってグローバルに活躍したい」など具体的な動機は様々だと思いますが、英語力を身につけることでさらにキャリアの可能性を広げたいという考えは共通しているのではないかと思います。

本日は、そんな皆さんの英語学習に対するモチベーションが上がる調査をご紹介したいと思います。それは、ずばり英語力と収入の関係に関する調査です。一般的に、英語力を高めれば高めるほどキャリアの機会も広がり、収入も増えると考えられていますが、実際のところはどうなのでしょうか?ここでは2つの調査を取り上げます。

「英語力と年収は密接な関係あり」キャリアインデックス調査

一つ目は、転職サイト「キャリアインデックス」を運営する株式会社キャリアインデックスが2016年3月に実施した「CareerIndex年収・転職 実態調査 vol.7」の結果です。全国の1,000人を対象として語学力と本人の年収を調査したところ、英語力と年収には明らかな相関が見られることが明らかになりました。

具体的には、年収700万円以上の人は約半数(48.7%)が英語での日常会話や読み書きができると回答し、年収500万円から700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%となったとのことです。また、年収700万円以上の人ではフランス語や中国語でも日常会話や読み書きが出来ると答えた人が5%程度おり、語学力の広がりは収入に対して有利になる傾向が出ていたとのことです。

上記データを見ると、年収が高くなればなるほど確実に英語ができる人の割合が増えていくことがはっきりと分かります。このデータはあくまで相関関係なので、英語ができるから年収が高くなったのか、それとも年収が高いから英語学習に十分な投資ができ、結果として英語力が高くなったのか、はたまた年収が高い人々はそもそも教育水準が高いだけなのかなど、その具体的な因果関係までは分かりません。しかし、明らかに言えることは、年収が高い人は英語ができる人が多いということです。この事実は、キャリアアップのために英語を学ぶ一つのモチベーションにはなるのではないでしょうか。

「英語力は経済成長と相関する」ハーバード・ビジネス・レビュー調査

続いては、個人ではなく国全体としての英語力に焦点を当てた研究をご紹介します。世界最高峰のビジネススクール、ハーバード・ビジネス・スクールが出版しているハーバード・ビジネス・レビュー(以下、HBR)が2013年11月に公表したデータによると、英語力の向上と、国民1人あたりの所得の向上には強い相関が見られることが分かりました。

HBRの研究結果によると、世界最大級の語学教育機関のEFが公表している国別の英語力習熟度指数「EF English Proficiency Index」と各国の国民一人あたりの所得を比較してみたところ、調査対象となる60ヶ国のほぼすべてで両者の向上には強い相関が見られたとのことです。また、個人レベルで見てみても、世界中の採用担当者やHRマネジャーは、国の平均よりも卓越した英語力を持つ求職者は30~50%高い給料を得ていると報告しているとのことです。

また、HBRは、英語力の向上は収入だけではなくQOL(Quality of Life:人生の豊かさ)とも関係があることを指摘しています。国連が毎年発表している、人々の生活水準や識字率、寿命や教育水準などに基づいて国別のQOLを指数化したHDI(Human Development Index:人間開発指数)と、英語力の向上の間にも相関が見られるとのことです。

これらのデータもあくまで相関関係であり、因果関係ではありません。しかし、HBRはこれらのデータに基づいて英語教育への投資は国の経済的豊かさにつながり、その経済的豊かさがさらなる英語教育への投資を可能にするという正のサイクルがあることをあげています。英語力を高めることは国レベルでも個人レベルでも経済的機会と直結する可能性があるということです。

まとめ

上記2つの調査データを見てみると、英語学習に対するお金や時間の投資は経済的な観点からも合理的だと言える可能性があることが分かります。英語力と収入との間に相関関係があることはもちろんですが、英語力がさらに人生の質とも相関しているというHBRのデータは非常に興味深いものです。英語学習に取り組んでいる皆さんは、ぜひ上記のデータも参考にしながら学習へのモチベーションを高めてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム