CATEGORY ニュース

英会話教室、オンライン英会話、英語学習アプリ、語学留学などに関する最新のニュースや英語学習に役立つおすすめの新サービス・新製品のご紹介、お得なキャンペーン情報などを配信しています。

本・書籍・電子書籍

2017年後半の英語学習にラストスパート、「ENGLISH JOURNAL」2017年11月号が発売

1982年の公開当時は興行成績が振るわなかったものの、ミステリアスなプロットが話題を集め、今年の10月に続編が公開される「ブレードランナー2049」。今回発売される英語学習月刊誌「ENGLISH JOURNAL」2017年11月号ではそんな「ブレードランナー」の魅力を特集で紹介しています。

オンライン英会話

ネイティブキャンプ英会話、リアリティーを追及したレッスン「実戦! 仕事の英語」を開始

実際にビジネスの現場で使われる英語を学びたいというニーズを受け、オンライン英会話サービスネイティブキャンプ英会話が英語教材の製作・販売、通信講座などを提供するコスモピア株式会社と提携し、教材「実戦! 仕事の英語」のレッスンの提供を開始しました。

英会話教室

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」が横浜に新スタジオをオープン

英語を自主的に学ぶとなると続かない。かと言って、英会話教室に行くほどのモチベーションが保てない。そんな方向けの英語学習の選択肢として最近話題の英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」が9つ目のスタジオを10月1日、神奈川県横浜市にオープンします。

オンライン英会話

オンライン辞書weblioの役立つ利用法が書籍に!1か月のオンライン英会話レッスン付き

多くの企業が世界に目を向けグローバル化が進んでるとはいえ、そこで働くすべての人が英語が得意なわけではありませんよね。英語でのメールのやり取りや情報元をたどるうちにたどり着いてしまった英語の情報、分からない文章や単語の意味をオンライン辞書サイトで検索して調べた経験がある人は多いのではないでしょうか?

オンライン英会話

DMM英会話、10月よりIELTS公式教材でのレッスン開始

海外で仕事をする上で英語力の証明となる英語試験IELTSは英語力テストのグローバルスタンダードとして世界で年間290万人が受験しています。今回ご紹介するサービスは「IELTSの受験を考えたことはあるけど何から始めて良いのか分からない」、または「勉強時間がとれない」という方にピッタリなオンライン英会話サービスです。

本・書籍・電子書籍

中学で習った基本の動詞で英語は話せる!?「英語は7つの動詞でこんなに話せる」が販売

日本人は単語暗記を重視してわざわざ難しい言い回しにチャレンジしてしまいがちなんだとか。そんな回り道をしてしまいがちな英語学習者に向けたちょっと考え方が柔軟になる書籍「英語は7つの動詞でこんなに話せる」(税込1,512円)が9月25日より、株式会社ジャパンタイムズから販売されました。

オンライン英会話

ネイティブキャンプ英会話、イギリス出身講師のレッスンを開始

オンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ英会話」が、そんな多様な英語需要に応えてくれる発表をしました。9月21日からはイギリス出身講師を中心としたネイティブ講師のレッスンも開始されることが発表され、ネイティブから英語を学びたいという英語学習者には嬉しいサービス発表となりました。

本・書籍・電子書籍

TOEFL® テスト公式教材がお得になる「実力を育てる秋キャンペーン」開催中

TOEFL®テストは英語圏の高等教育機関が英語力を判定する際に用いていることから企業でも重要視されるようになってきています。今回開催された「実力を育てる秋キャンペーン」では、TOEFL®テストのスコアアップに役立つ公式教材ショップの3つの教材が特別価格で販売されることが決定しました。

Androidアプリ

POLYGLOTSに英語をスラスラ読むトレーニング機能「スラッシュリーディング」が追加

英文を読むときに洗練された日本語に変換しようとして文章の後ろから単語を引っ張ってきて訳そうとするということ、多いのではないでしょうか。実は、英語の長文を読むときにはこの方法だと全く上手くいきません。英語は英語のまま理解しないと読めるようにはならないのです。

オンライン英会話

オンライン英会話hanasoに新機能、復習フレーズの音声再生が可能に

覚えたはずの英語がとっさに出てこないこと、ありますよね。簡単なはずの英文でも定着していなければ自然に口から出てくることはありません。そんなことがないように習っただけで終わらせないことが英語学習には必要です。そんな学習方法をレッスンにしっかりと組み込んでいる人気のオンライン英会話hanasoが「hanasoメソッド」に更に便利な機能を追加しました。

本・書籍・電子書籍

マネして、覚えて、スグ実戦で使える接客英語「キクタン接客英会話」シリーズ、4タイトル販売

日本に訪れる観光客が増える昨今では接客サービスに従事する方全体に英語でのコミュニケーション能力が求められています。こうした英語ニーズをうけ、株式会社アルクは接客現場で今日から使える英語学習書籍「キクタン接客英会話」シリーズ、4タイトルの販売を9月8日に開始しました。

iPhoneアプリ

iPhoneアプリ「日本人全員英語しゃべれる化計画」が販売開始

皆さんは「日本の国際力強化のために、英語・英会話能力の全体的な底上げを実現する」ために集まった、チーム「日本人全員英語しゃべれる化計画」をご存じでしょうか? このチームが本気で全日本人の英語力を向上させるiPhoneアプリ「日本人全員英語しゃべれる化計画」を9月7日よりリリースしました。

アプリ

1日1問、400円で英語を着実に覚える「HiNative Trek」に年額プランが登場

1日1問で確実に覚えられる信頼度が高い学習サービス「HiNative Trek」がこのたびさらにお得になったので紹介します。今までは月額プラン9,800円しかありませんでした。9月5日より新たに年額プラン98,000円が加わり、1日に換算すると約400円とコーヒー一杯分ほどの料金で学習できます。

本・書籍・電子書籍

アウトプット強化&ハリーポッター特集で内容盛りだくさん「ENGLISH JOURNAL」販売中

英語での受け答えで相手の発音に反応できなかったり、単語をど忘れしてしまって沈黙に陥ってしまったという気まずい経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?そんな方は株式会社アルクが9月5日に販売を開始したCD付き英語学習月刊誌「ENGLISH JOURNAL」10月号がおすすめです。

TOEFL

これは分かりやすい!「ETS公認トレーナーが解決!TOEFL®テスト質問箱」がスタート

テストを目的とした英語学習の場合、すべての疑問が具体的な内容ではなかったり、情報に信憑性がほしかったりするため、自力で解決しきることは難しいでしょう。そうしたテストに関するお悩みに答えるコンテンツ「ETS公認トレーナーが解決!TOEFL®テスト質問箱」がTOEFL® Web Magazineにて9月1日より開始されました。

本・書籍・電子書籍

アルクの通信講座「ヒアリングマラソン」体験キットが販売開始

「ヒアリングマラソン体験キット」では英語4技能の聞く・話す・読む・書くの習得を目指します。リスニング・ディクテーション・シャドーイングなど様々な学習方法を駆使して小さな成功体験を積み重ねることで、より大きな目標である学習を継続することへつなげることができます。

英会話セミナー・イベント

英語教員向けのTOEFL®公式ワークショップが札幌・徳島・福岡・沖縄で開催

英語教員向けのTOEFL®公式ワークショップ「TOEFL iBT®テストPropell®ワークショップ」が今年も開催されます。採点基準表を使いながら行う「採点体験」や、参加者同士の「情報交換」、授業にも活用できる様々な「アクティビティ」を受けることができます。

本・書籍・電子書籍

辞書いらずで時事英語を学習「ジャパンタイムズ 社説集2017年 上半期」9月5日販売

ビジネスマンであれば世界のトレンドを掴むためにも海外の時事ニュースもしっかりと収集して普段の仕事にも役立てたいもの。そんな「時事ネタも英語で会話できるビジネスマンになりたい!」というニーズに応える書籍「ジャパンタイムズ 社説集2017年 上半期」が株式会社ジャパンタイムズより9月5日に販売されます。

オンライン英会話

江戸時代から続く「教育のまち 和気」、DMM英会話を導入して街おこし

「英会話」と「地方創生」。2つのキーワードには脈絡が感じられなくて何のことだか想像もつかないという方も多いでしょう。実は、オンライン英会話サービス「DMM英会話」は岡山県和気町の英語教育を通じた町おこしに協力、多くの地方自治体が悩む人口流出の問題に対して取り組みをおこなっています。

本・書籍・電子書籍

英語を1年でマスター「孫社長にたたきこまれた すごい数値化仕事術」8月19日発売

独学で、たった1年で「通訳なしで交渉ができるレベル」までマスターした元ソフトバンク社長室室長の三木雄信氏は、自らの経験をもとに『孫社長にたたきこまれたすごい「数値化」仕事術』を執筆しAmazonにて先行発売をしていたのですが、いよいよ8月19日(土)より全国書店にて発売されることとなりました。